インタセプターチュアブル犬ノバルティス

知らなかった!インターセプターで体内寄生虫予防を

 

知らないと損をします!インターセプターチュアブル

 

知らないでは済まされないフィラリア症と体内寄生虫予防薬ですがこのインターセプターチュアブルはこの2つのことを同時にやってくれるのです。

 

フィラリアの時期がそろそろきました。準備は万全ですか?

 

インタセプターはノバルティス社から販売されています。

 

インターセプターはフィラリの薬が中心ですが体内寄生虫予防薬としてもかなり指示を受けています。

 

インターセプターチュアブルは犬のフィラリアや鞭虫、回虫、鉤虫、サナダ虫など体内の寄生虫を除去してくれるタブレットタイプのお薬です

 

インターセプターは何に効果があるの?

 

●フィラリア症

 

●体内寄生虫予防薬

 

体内寄生虫とはどんな種類があるのですか?

 

回虫(トキソカラ)・・・犬回虫とは成虫9cm~18cmの黄白色をしており終宿主の腸に寄生します。
成犬は一般的に寄生しても症状は出ない。しかし幼犬では寄生すると障害がでて死亡する恐れがある

 

鉤虫(コウチュウ)・・・鉤虫症ともいい別名(十二指腸中症)ともいいう。鉤虫は感染後1~2ヶ月で成熟して小腸の上部に寄生します。感染初期は肺を通るため変な音が出ます。(乾いた咳き)

 

鞭中(ベンチュウ)・・・鞭虫症は鞭虫感染とも呼ばれています。

 

少しの感染では通常症状は見られませんが大量の感染だと怖い病気です。

 

感染すると主に腹痛、下痢などの症状が見られます。

 

下痢になると出血が起こることがあるので注意が必要です。

 

サナダ虫(条虫)・・・生体は幼成虫であって長さが10cm以上なるものいます。(名前の由来は真田紐に似ているため)

 

どんな成分が入ってますか?

 

成分に使用されているのはミルべマイシンオキシムですがそれに対してコリー犬やその血統の犬種は安全性が狭いことがわかっています。

 

もしこれらの犬種を飼っている方は使用する前に主治医に相談してくださいね。

 

お値段は少々とお高いですが海外では定評のあるインターセプターチュアブルはとても人気があります。

 

フィラリア予防薬および体内寄生虫予防には個人輸入がとっても安くお得です。

 
page top