インターセプターフィラリア

インターセプターフィラリア | 寄生虫駆除にも効果が発揮します

 

インターセプターSチュアブルについて

 

フィラリア症とは蚊に刺されることで感染の恐れがあります。

 

万が一蚊に刺されると命にかかわる恐ろしい病気なのです。

 

必ずフィラリア、体内寄生虫駆除をしましょう。

 

5月~11月頃まではフィラリアの時期です。

 

必ずしも犬を飼っているいじょうはフィラリアの薬を投与しましょう。

 

飼い主さんは愛犬のためにフィラリアや体内寄生虫予防をしましょう!!

 

 

●インターセプターSチュアブルはどんな薬?

 

インターセプターチュアブルSはフィラリアはもちろんのこと体内寄生虫駆除にも効果的です。あらゆる寄生虫駆除にも対応できるので毎日飲み続けることで寄生虫やフィラリアなくし効果が発揮されるためワンちゃんのために忘れずに投与してあげましょう!!

 

●インターセプターSチュアブルが人気があるのはなぜ

 

なぜ今インターセプターチュアブルが売れている理由はフィラリアの他にも回虫、鉤虫、鞭中、サナダムシなどの腸の寄生虫も効果ありそれが1回の投与で2種類が済んでしまうということです。

 

それは飼い主さんにとっては嬉しいかぎりです。とっても助かります。

 

●インターセプターチュアブルの副作用または安全性について

 

インターセプターSチュアブルは主成分の中に「ミルべマイシンオキシム」ががありますがこれはハートガードプラス(カルドメック」の主成分の一つイ「ベルメクチン」と同じ作用があり安全性も高いと言われてます。

 

イベルメクチンはコリーやシープドックに対しては毒性をなぜか発揮しやすく注意が必要となされますが「ミルべマイシンオキシム」はすべての犬種には比較的に安全性があります。

 

インターセプターチュアブルの使用方法

 

1ヶ月(約30日)に1度を使用します。

 

万が一服用を忘れて15日以内でしたらすぐに服用してくださいね。

 

15日~30日以内でしたらフィラリアの服用再開で維持されるのですぐに服用してください。その後通常のスケジュールで2ヶ月間行ってくださいね。

 

どのように与えるかは飼い主さん次第せす。

 

与え方・飲ませ方のポイントはココ

 

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 

投与が苦手なワンちゃんはえさの中に細かくして一緒に混ぜて食べさせましょう。ポイントはえさを砕いて混ぜるのがおすすめです。残さない食べ方はよく噛むことが大事です。

 

健康維持のためには定期的にフィラリア予防+体内寄生虫駆除をしっかりとやりましょう!!

 
page top